FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【JUNGLE編】

何だかここ数日に比べると肌寒い感じが( ゚Д゚)
春の嵐…!?

昨日は久々にダンスをしてきてちょいと足ががが。
おかしい私はまだ衰えてはおらぬはず!

体を動かす事は楽しいです( ´∀`)


ってなわけで今回は【JUNGLE】
音ゲー的には多分この曲でジャングルを感じた人も多いんじゃないかな?

PARANOiA/180

初代DDRのボス曲だね!
この曲含め初代はDanceManiaの版権曲以外は全てNAOKIさんが作ってたんだから凄い。


ジャングルってどんな音楽なのかといわれると、
スピード感と細かいドラムスが特徴的と言う事でしょう。
もっと説明口調で言うならば某Wikipediaさんから引用しましょうか、
ドラムのフレーズをサンプラーに取り込み分解、並べ替えたりしたもの(いわゆるブレイクビーツというやつ)を、
倍速のピッチで再生する高速で複雑なリズムと、
リズムマシンのフロアタムの音をサンプラーでピッチを落としたものや、
正弦波等を用いたルーズな低いベース音が特徴。

何だか文章では分かりにくい(´・ω・`)
なので想像しやすい風で言えば
ドラムンベースみたいな音、と思えばとりあえずオッケー!
何故かと言うとドラムンベースはジャングルから派生したものだから!
こういうざっくりした感じでまずは感じればいいと思います( ´∀`)

JUNGLE自体も元々はレゲエの一種RAGGAの流れを汲んでいるものなんですね。
なのでジャングの初期はレゲエの曲調が感じられたりもするんですねぇ。
ちなみにRAGGAっていうのはこんな感じ↓

Under Me Sensi(X Project Remix)/Barrington Levy

元のリズムは半分の速さくらいのレゲエ、それをサンプリングでビートを約2倍くらいにしてるリミックス。
原曲と聞き比べると速さの違いがよく分かる。
RAGGAはIIDX、特にCSをやっている方なら「GUHROOVY fw. NO+CHIN」の雰囲気っていえば掴めるかも。

ところでこのジャングル。
実は日本でジャングル曲としては世界で一番売れたという曲があるんです。
それがこれ↓
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t

そう、小室哲哉とダウンタウン浜田雅功のユニットH Jungle with tのこの曲です。
小室哲哉は何だかんだでやっぱり凄い才能をもった人だと思います( ´∀`)

ジャングル自体のブームが去るのは結構早かったのですが、
先にも述べたドラムンベースへの発展などもあり、
その流れは今も続いてるんですね~。
DRUM'N'BASSやLIQUID FUNK、TECHSTEP・DARKSTEP果てはIDM等々。
それらも追々紹介して行く予定です。


と言う事で今回のオススメを、ジャングル・ドラムンベースって良いよ!

Renegade Snares/Omni trio

トリオっていってるけどUKのジャングリストRob Haighのソロユニット、Omni trio。
ジャングルがどういうものなのかというのはこれを聴くと分かりやすいかな?

Rainfall/LTJ Bukem

ドラムンベースの老舗レーベル「Good Looking Records」主宰でドラムンベース界の重鎮LTJ Bukem。
Horizon等の幻想的楽曲も有名だね!

Tears/Dazzle-T&Quicky

Dazzle-T&Quickyのドラムン曲。
これを聴いておや?と思った方もいるかもしれません、
BEMANIシリーズでも数々の曲を提供している上野圭市氏の別名義がDazzle-T&Quickyなんです。
この洒落乙な感じがたまらん!

個人的にJAZZと並んで好きなジャンルがJUNGLE系統なのです('∀`)
現在はジャングルと言うよりはドラムンベースで一括りというのが一般的かな?
とはいえ原点はここにありという事で今回はこれにて!

次回は【BREAKBEATS】でいこうかな~。

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>