FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【TECHNO編】

桜も散ってきた今日この頃、
いかがお過ごしですか?

やぁどうも(´・ω・`)

春は本当に良い季節だね!
春は大好きなんです。
ちなみにどの季節もそれぞれに趣があり大好きなんです。

つまりは地球に生まれてよかったー!('∀`)


さてさて2回目のゆる楽(カテゴリ上このように略す事にしてみました)
前回の予告通り今回は【TECHNO】

TechnoもHouseと同じくポピュラーなダンスミュージック。
初めてこのジャンルに触れたのはこの曲だったなぁ~。

Overdoser(Romo Mix)/Mirak

うねうね動くムービーが今でも印象に残ってるね~。


じゃあTechnoってどんなんなの?と言われると、
・リズムパターンはHouseと大体同じ
・Houseよりもシンセやサンプリングを多用している
・Houseより速いBPMでハードに聴こえる
という感じでしょうか。(あくまで私個人が思うところではありますが)
勿論上記に当てはまらないものだってありますからね。

前回の【HOUSE編】でも書いたのですが、
Technoというのはシカゴハウスから派生したハウスの一種、というのもあるわけです。
なのでTechnoといってるけどHouseっぽいなぁとか、
そう感じるものがあったりする事もある。
まぁでもその辺りは深く考えないで作曲者がそう言うんだからそれでいいじゃんくらいが一番ってことで!


ちなみに、
テクノポップというジャンル。
古くはYMOから始まり最近ではcapsule・Perfume等の所謂中田ヤスタカサウンドといった辺りのサウンドなんかをテクノポップと言ったりするのですが。
これとTechnoは名前は似てるけど直接的な繋がりは無いということを一応書いておきます。
(YMOの影響はあったみたいだけどね、電子音的なところとか)


まぁそんな訳でTechnoの曲を幾つかご紹介。
これでどんなものかを感じて頂ければ!

No UFO's/Model500

Technoの「ゴッドファーザー」とも呼ばれる(By.Wikipedia)、Juan AtkinsのModel500名義の一曲。
Juan Atkinsはデトロイト・テクノの創始者でもありテクノの命名者でもあるんだよ!

Ignition Key/Adam Beyer

スウェーデン出身のテクノミュージシャン、Adam Beyer。
このミニマルサウンドがたまりませんねぇ~( ´∀`)

Two Months Off/Underworld

2002年発売のアルバム「A Hundred Days Off」からの一曲。
この曲でUnderworldを知り好きになりました。
これはPV用に曲がエディットされているのでCDで原曲もぜひ聴いて頂きたい!

80年代に生まれたTechno、
デトロイトテクノから始まり今となってはさまざまなジャンルが存在します。
その中で自分が好きになりそうなものを探して行くのもいいんじゃないかな~?
細かい各ジャンルに関してはまたその内書ければなぁと思ってます(´・ω・`)

【HOUSE】【TECHNO】ときたので次回は【TRANCE】について書いてみよう!

| ゆる楽 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>