FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【ACID JAZZ編】

げぇーっ!!
今日が10月最後の週末ーっ!!

「バカな。俺はまだ、何もやっちゃいないんだぞ……」by.ハタリ


そんな秋の夜長にはジャズだよねッ!!('∀`)
という訳で今回は【ACID JAZZ】です。

アシッドジャズならハピスカに良い曲ありますよお客さん!

Catch Me/DJ Yoshitaka feat.ERi

GOLDのEDはこの曲のリミックスなんだけどこっちも良いんだよね( ´∀`)
聴いてみたい人はSUPER BEST BOXのBONUS DISCを手に入れよう!

さてさてアシッドジャズなんだけれども、
一体どんなジャンルなのか?
簡単に言うならば「ジャズ、ファンク、ヒップホップ、ソウル、その他いろいろの要素を混ぜ合わせたファンキーな音楽スタイルのこと。」という感じ。
ここで重要なのが、アシッドジャズを占めているのは“ファンキー”という要素だという事。
勿論絶対ではないよ!
その要素が多いという事だね。
なので“ジャズ”って付いてるのに全然ジャズ風味無いじゃん!
みたいに思われるんだけどそれは色々融合しているのとファンク色が強いからという事なんですよ。

じゃあ何で“アシッド”って付いてるのに全然アシッドじゃ無いの!?
という疑問も出てくるわけだけど…(アシッドに関してはアシッドハウスのページで見てね!)
アシッドジャズというのは元々レーベルの名前だったんですよ。
それが90年代初頭にイギリスで発生した「ジャズで踊る」を基本姿勢にしたムーブメントの事となりジャンル名になったんだって。
クラブにアシッドハウスを聴きに来た客を惹きつけるためにアシッドジャズと名付けたとかそういう話もあったり。(アシッドという言葉に反応して少しでも客が欲しかったのだろうか?)
この辺はざっと書いてるからあまり突っ込まないでね!

ま、要は『踊れるジャズ』って事ですな( ´∀`)
今となっては懐かしい言葉になってるアシッドジャズだけど、
クラブミュージックとしてのジャズを語る上では外せない要素だという事は間違いないね!



という事でアシッドジャズ、聴いてみようではないか!
今回は結構多いよ!

Virtual Insanity/Jamiroquai

アシッドジャズといえばまず欠かせないのはJamiroquai!
Virtual Insanityは発売当時とつい最近も某CMにも使われて多くの人が聴いた事ある曲だよね!

Don't You Worry Bout A Thing/INCOGNITO

アシッドジャズといえばこっちも欠かせないINCOGNITO!
原曲はStevie Wonderだね、元がソウルなのでアシッドジャズとの相性もバッチリ!
尚、INCOGNITO(インコグニート)は匿名者という意味です。
はいこれマジアカで出まーす。

Loud Minority/United Future Organization

日本発のアシッドジャズとして世界に衝撃を与えたU.F.O.のこの曲。
今聴いてもカッコイイ!
90年代初頭はアシッドジャズ=渋谷系と言われていた時代なんですよ( ´∀`)

After Hours/Ronny Jordan


De La Bass/Raw Instinct


Break in the Circle/Silent Poets


Ron's House/DJ Logic

この辺りになってくるとアシッドジャズかどうかさえも分からなくなってくるけど良い曲ならそれでいいんだよ!(迫真)
ゆるーく聴けるチルアウト的なのも良いものだよ( ´∀`)

一時代のムーブメントだけに探せば色んなアシッドジャズの曲があるよ!
興味が沸いてきたらレッツ検索!

あと数回はジャズ系統が続くよー('∀`)

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。