FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【RAVE編】

8に侵食される前にPCを買いなおしたいなぁと思ってるんだけど、
どう見積もっても15万超える件。

円安じゃあ!円安の仕業じゃああああ!
言いたかっただけです('∀`)

今のPCより性能を上げようとすると高くなってしまうのは定めなのだろう/(^o^)\




過去紹介したものは目次ページにまとめてあるよ!
ページ上のメニュー(お猫様の下)にある「ゆる楽の目次だよ!」から飛べるよ!



ってな事で今回からはHARDCORE系のジャンル紹介。
まずは【RAVE】

BEMANI系だと一番分かりやすいのはこの曲かな~。

Sense 2007/good-cool

今回書きたい事のほぼ全てを体現しているムービーだね('∀`)


レイブってのは厳密に言うと音楽ジャンルでの意味では使われなかったり。
いやまぁレイブサウンドって意味で使うことはあるけれども。
どっちやねんという話はおいといてだ。( ´∀`)つ

レイブは野外や大規模な会場で行われる音楽イベントの事を指すのが殆どだね。
レイブパーティーとか聞いた事あるかな?
かつては世界最大規模だったドイツのラブパレードとか、
アメリカのムーブメント、
日本だとWIREが最大規模のレイブイベントだね。
大抵のレイブイベントはテクノだったりトランスだったりが中心になってるかな?

で、
音楽ジャンル的な意味でのレイブなんだけど、
はっきりこれっていうのを探したんだけどあんまり分かんないのよね~(´・ω・)
レイブで検索してもさっき書いた通りイベントが大半だし!


というまとめではいかんので真面目にやろう('∀`)

レイブはとっても分かりやすくいえばディスコサウンド、
それもジュリアナがメインのね!
死語な言い方をすればワンレン・ボディコンで扇子振ってる姿が似合う音楽!
とにかくギラッギラしててド派手なサウンド、
90年代初頭のジュリアナでかかってそうって思えばOK!
因みに某aで始まってxで終わるレーベルがこの辺のミュージックを「デステクノ」って一時期読んでたんだよ~('∀`)

レイブもハードコアの一種なんだけど実はドラムンベースも関係していたりするんだよね。
ジャングルとレイブを組み合わせた「Oldskool Rave(Oldskool Hardcore)」というのがあってドラムンベースの原点の一つでもあるんです。
このオールドスクールレイブはドラムンだけじゃなくハードコアとしてみてもハッピー系との繋がりがあったりと意外に外せない存在だったり。
まぁこの辺は蛇足だけども。



という事でレイブサウンドを聴こう!

Rave the Rhythm/CHANNEL X

レイブの原点でありレイブを代表する曲の一つ。
名前から分かる通りレイブっていうジャンルの由来がこれっていう話もあったりね。

ANASTHASIA/T99

この曲も外せない有名な一曲。

James Brown Is Dead/L.A. Style

そしてこれも外せないね!
レイブサウンドにおいて[Rave the Rhythm・ANASTHASIA・James Brown Is Dead]で使われている要素は鉄板みたいなところがあるみたいなんですよ。
とにかくこの3曲の内のどれかをサンプリングだとかオマージュだったりしておけばとりあえずレイブっしょ、みたいな?('∀`)
まぁ盛り上がるからしょうがないよねぇ~。
余談だけどこのJames Brown Is~シリーズはStill AliveとDead or Alive!?があるので是非探してみてねッ!!('∀`)

CAN'T UNDO THIS!!/Maximizor

ジュリアナと言えばこれ!
曲名は知らなくても聴いた事があるという人は多いかも~( ´∀`)

Sense 2007 (Long 2009 Version)/good-cool

今回のおまけ。
これらを踏まえて改めてSense 2007を聴くと音ゲープレイヤーはまた聴き方が変わってくるかも?
なんて思ってみたりみなかったり。

まぁ音ゲー特にIIDXからレイブを知った人はこういう違いがあったんだなぁって思えばいいんじゃないかな?
よく分かんねーけど!!('∀`)

次回は【ROTTERDAM TECHNO】で行ってみようかな~。

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>