FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【ATMOSPHERIC編】

今日から春ですってばよ奥さん!
暦上ではってことね('∀`)

という訳で今日は立春なのですよ!
確かに今日は、
というかここ数日は暖かかったからね~。
このままもう春になるんじゃないかと思ったけど、
なんか木曜辺りからまた気温が下がるみたいだね(´・ω・)

寒暖の差が大きいと体調崩しやすいからね、
気をつけないと~(´3`)

ってこれ確か去年の秋ぐらいも似たような気温差の日々があったような…。




過去紹介したものは目次ページにまとめてあるよ!
ページ上のメニュー(お猫様の下)にある「ゆる楽の目次だよ!」から飛べるよ!



さてさて暫く続いたドラムンベースのサブジャンルも今回で一旦〆。
ラストは【ATMOSPHERIC】

ATMOSPHERIC(アトモスフェリック)は、
「大気の」とか「雰囲気の良い」と言う意味。
音楽用語として「幻想的な雰囲気の気持ちよい音楽」というような意味合いで使われることもあるみたいだね。

で、
どんなものなのかと言うと…、
これは個人的な解釈なんだけど、
地球の自然的な壮大さとか雰囲気を感じる、
もう何て言うかドラムンベースっていう枠を超えている気持ち良さとカッコ良さ、
そういう感じかなッ!!('∀`)キリッ

等と意味不明な(ry ('A`)

個人の感想はさておき、
ジャンルの遍歴でいうと分かりやすいかな。
アートコアにジャズステップが融合したものと端的に言えばこれなんだけど、
細かく説明するとすれば、
・アートコアの「Ambient」感と「Fusion」的な要素に
・ジャズステップの「Jazz」要素
・それに加えて「Trip Hop」の要素も加わった
というところかな?
なので海外ではAmbient JungleとかTrip Jungleと呼ばれることも。
Trip Hopに関してはその内書くよ!



という風に聴き心地の良さではドラムンベースの中でも一番!(チャーッ個人調べ)
なのでまぁ聴くのが一番って事さッ!!('∀`)

Alpha:7/Blame

個人的にアトモスフェリックを最も体現していると思う曲が2つあって、
それがその内の一つ。
なんかこう自然の幻想的なもの感じるんですよ。

Horizons/LTJ Bukem

もう一つがこれ。
ドラムンベースの大御所LTJ Bukemの代表曲だね。
彼の主宰するGood Looking Recordsからのアルバム「Logical Progressionシリーズ」は、
アトモスフェリックやアートコアサウンドがたっぷり聴けるので気になったら試してみてね( ´∀`)

Twilight Voyage/LTJ Bukem

アトモスフェリックを聴くならまずはLTJ Bukemから、
と言ってもいいくらいじゃね?
この手のドラムンサウンドの第一人者であるのは確かだろうね~。

The Music That We Hear (Moog Island) (Omni Trio Mix)/Morcheeba

MorcheebaのThe Music That We Hear (Moog Island)をOmni Trioがドラムンベースリミックスした曲。
因みに元は↓だけどベースくらいしか原曲の空気残ってない感じが('∀`)


Sunset/Raid Croydon

色々曲を漁っているとよくある事、
アーティストを検索しても詳細が全く出てこない。
これもそうなんだよね~。
Raid Croydonで探してもこの動画しかヒットしないんだけど誰なの!?
アップロード者がdisappeared...って言うくらいだからね…。

Celsius/Alaska

最後はこれ。
AlaskaはParadox Musicの主宰でもあるParadoxの別名義。
何ともいえない物悲しさを感じて好きな一曲なんです( ´∀`)
この曲も収録されているアルバム「Mesozoic Era」に関しては、
ドラムンベース・シーン唯一の3 decks/4 decks master・TTことTETSUJI TANAKAのレビューを是非とも見てみてねッ!!('∀`)

まぁ熱の篭り様が違うのでお分かりでしょうが、
このアトモスフェリック、
私大好きなんです(*´∀`)エヘヘ
今となっては懐古的なものではあるけれども、
それ故の良さがあると思うのです!

という事でドラムンベースシリーズはこれにて。
次回からはHARDCORE系に入りますよ。
余り詳しくは無いけれども個人のつぶやきと思って勘弁して!

で、まずは【RAVE】から!

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>