FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【BRAZILIANBASS編】

なんか急にフォルクスへ行きたくなった。
サラダバーとブレッドバーでたらふくサラダとパンを食べたいんや…!
肉を食えって突っ込みは敢えて受けよう。
この辺は我が姉様に似ているのかもしれない、
認めたくないものだな…。


お近くのフォルクスが福岡になるんだけどねー/(^o^)\


サラダで思い出したんだけど、
先日久々に某吉野家に行ったら生野菜サラダがあったんだよね。
私の記憶が確かならばこれ復活したんだよね?
何か長い事コールスローだったような気がするんだよなぁ( ゚Д゚)

学生時代は吉野家に行って、
豚丼並半熟ごぼうサラダゴマドレ味噌汁が鉄板だったから、
サラダが復活しててちょっと懐かしくなっちゃたよ('∀`)
(豚丼なのは当時BSEで牛丼が無かったんだよ!焼鳥丼好きだったんだけどなぁ。)

吉野家はコールスローよりもサラダだよねー。




過去紹介したものは目次ページにまとめてあるよ!
ページ上のメニュー(お猫様の下)にある「ゆる楽の目次だよ!」から飛べるよ!



さて今回は【BRAZILIANBASS】
この名称は私が色々と見ていて一番響き的に好きなのでこう呼んでいるだけです('∀`)

実態は何かと言うと、
ブラジリアンミュージックのドラムンベースといったところ。
因みに他の呼称だと、
“Drum'n'Bossa”とか“Sambass”って呼ばれてるね。
SambassはEnglish版Wikipediaでヒットするよ!

ブラジリアンベースで多いのはボサノヴァのベースラインにドラムンベースのリズムをミックスしたものかな。
テンポ倍で合わせやすいっていうのもあるのかもね。

ボサノヴァのゆったりした空気感にドラムンベースの疾走感が混ぜ合わさった、
一見相反するように思えて慣れてくると面白くなってくる、
そんな可笑しみを楽しむ俺カッコイイ的な?('∀`)



まぁブラジリアンな雰囲気に混じったドラムンがどんな物かは聴いてみた方が速いね!

Tem que valer/Kaleidoscópio


Overjoyed/DJ Patife, Cleveland Watkiss & Mad Zoo


Beautiful Day (DJ Zilli vs Jeff Remix)/Hardage Feat Jocelyn Brown

こんな感じでボッサのリズムを残しつつドラムンドラムンしてるんですよ( ´∀`)
因みにこの「Beautiful Day」のボッサバージョンが↓
Beautiful Day/Hardage Feat Jocelyn Brown

こういう違いを楽しむのもまた一興。

Breeze Feat.Cleveland Watkiss/DJ Marky & XRS

DJ Marky&XRSはブラジル出身の二人組み。
ブラジル系のドラムンベースでは欠かせない!

Se Ele/Riovolt


2000年以降ドラムンベースが色んな側面を見せるようになったんだよね。
その一つが国際化。
それまではほぼUK一強だったんだけど、
ドラムンベースの沈静化以降は色んな国から新しいアーティストが出るようになった。
ブラジリアンベースもその流れから来ているって事なんだろうね~( ´∀`)

次回でドラムンベースシリーズは一旦終了。
ラストは私の秘蔵っ子【ATMOSPHERIC】だよ!

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>