FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【DRILL'N'BASS編】

車を洗車した翌日に雨が降るフラグ。

やめてくれー/(^o^)\



一度や二度ではないのがまたねぇ…('A`)




過去紹介したものは目次ページにまとめてあるよ!
ページ上のメニュー(お猫様の下)にある「ゆる楽の目次だよ!」から飛べるよ!



というテンプレを今更ながら作ってみた。


そんな訳で今回は【DRILL'N'BASS】

名前的にハードコアチックなガリガリでゴリゴリのバキバキサウンド!
と思わせておいて意外とそうでもなかった、
というのは私が初めて聴いた時の感想です('∀`)

どんなものなのかはWikipediaさんのお出番!
・複雑なプログラミング、有名な"amen"ブレイクビーツ、初期ジャングルをサンプリングするなどが基本。
・これらのサンプリングビーツを、一度解体、分割し、一音ずつにリバース、ディレイ、大胆なピッチシフトをかけることによってドリルンベースならではの、ブロークンでありながらリズミカルなビートが完成される。

だそうで。

要はドラムンベースよりも何か複雑だぞっ☆
って思えばいいんじゃないかな('∀`)
IDMからの影響もあって、
それ系のトリッキーでインテリジェントな感じがするのも特徴かな?



こういうのは聴いた方がいいね!

Rustic Raver/Squarepusher

ドリルンベースの創始者とも言われるSquarepusher。
この人を欠かす事は出来ないね!

4/Aphex Twin

Aphex Twinはテクノ・エレクトロニカ系でも有名どころだね、
はいここテストにでまーす!

Carpet Muncher/µ-Ziq

IDMの時にも紹介したけどµ-Ziqはドリルンベース系もあったり。
系統が同じだからそりゃそうなのかもしれないけど。

Military Jazz/Plug

PlugはLuke Vibertの数ある名義の一つ。
このSquarepusher・Aphex Twin・µ-Ziq・Luke Vibertは、
日本だと俗に「コーンウォール一派」って言われてたりするみたいだよ!
コーンウォールはイギリス南西の地域の事。
ドリルンベースでまず出てくるのはこのコーンウォール一派の楽曲だね~。

こういうサウンドを作る境地に達するにはどうすればいいのだろうかと常々思ったり思わなかったり。
狂気と芸術の紙一重ってところなのかしら?(´・ω・)

次回は【BRAZILIANBASS】をやるよ!
ちなみにこの名称は私が気に入ったので呼んでいるだけであって正式な物ではありませんのであしからず('∀`)
この事についても次回まとめてね!

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>