FC2ブログ

半チャーハン二人前

私チャーッの気が向いたら更新される日記的なものだったり。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

音げー好きとゆるーく音楽を学ぼう【EXPERIMENTAL TECHNO編】

昨日はFEZのオフイベに行ったんですよ。
観戦オンリーだったけど楽しかったぜッ!!('∀`)

基本こういうイベントは一人で行くのですが、
会場で友人と会って話すのが面白い。
いや決して一緒に行く仲間がいないわけではなくてですね(ry

('A`)

26日に東京で行われる大感謝祭にも行くよ!
1時間くらいだけど!


テクノシリーズの最後は【EXPERIMENTAL TECHNO】

EXPERIMENTALは実験という意味。
エクスペリメンタルミュージックつまり実験音楽というのは昔からあるんだけど、
要はそれのテクノ版ってわけだね。

言葉の意味的にプログレッシブと似たような雰囲気を感じるかもしれないけど、
先進・革新を目指したプログレとは違ってまさに実験そのもの。
物によってはやりたい放題、
もはや音楽なのかと疑うものも、
それがエクスペリメンタル。

で、
エクスペリメンタルテクノなんだけど、
正直なところ非常に選別しにくいものもあるわけなのよ。
そもそもミニマルが実験的な要素に近いので、
延長線のテクノと思えばいいのかな。

敢えていうならば、
ダンスミュージックとしてのテクノとは一線を画す、
って感じかな?
あくまで私の所感ですが('∀`)

その特徴からか、
エレクトロニカと混同される事もあるようで。
それくらい曖昧なところもあったり。
この辺がジャンルの罠だね!
明確性が無い分言ったもの勝ちというところが!
なのでそういうジャンルもあるって事で!(`・ω・´)b



ではではエクスペリメンタルなテクノを聴いてみようじゃないか!

Aerodynamic/Jega

Mancunian Dylanによるソロユニット・Jega。
この何とも言えないサウンドがエクスペリメンタルって感じがするんだなぁ。
尚、アルバムVarianceのジャケットに書いてあるアーティスト名のフォントが、
どう見てもセーガー(ry
ジェーガー


TAKKS/Neil Landstrumm

UKテクノのベテランNeil Landstrumm。
この曲はミニマルテクノの延長って感じだね。
幅が広いのもエクスペリメンタルの特徴、なのかなぁと( ´∀`)

Let Life Dance Thru You/Minilogue


Jakata B/Minilogue

北欧スウェーデンが誇るプログレッシブトランス界の王者・SONKITE(byクラベリア)
の、別ユニットがMinilogue。
どこかプログレッシブさも感じるなぁと思わないかい?('∀`)

Geduld/Wolfgang Voigt

ミニマルの時にも紹介したMike InkことWolfgang Voigt。
こんな曲も作ってるんだよ!

Axis/Monolake

Gerhard BehlesとRobert Henkeによって結成されたプロジェクト・Monolake。
曲のタイトルだけでこれ選んだんじゃななな無いんだからねッ!!
行けアクシズ!忌まわしき記憶と共に!

エクスペリメンタルは探すの大変だと思うよ!
でも自分で見つけたら面白いんだよ!

次回からはTRANCE系で行くよ!
まずは【EPIC TRANCE】から~( ´∀`)

| ゆる楽 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>